エクストレイルのディーゼル車のオイル量と規格まとめ!オイル交換の時期の目安は?

「現行T32型エクストレイル」
日産の人気車種ですが、
「先代T31型エクストレイル」の人気も高いです。

特に先代のクリーンディーゼルモデルである
GTの人気は高いです。

ディーゼル車ガソリン車とは
異なった管理になります。

T31型クリーンディーゼルモデル
オイル量やオイル規格、オイル交換時期の
目安について調べます。

エクストレイルのディーゼル車とは?

「先代T31型エクストレイル」
グレード一覧の中にはディーゼル車がありました。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

「先代T31型エクストレイル」
2007年8月に発売されました。

初代T30型で好評だったデザインカラーを
強く残すボディデザインを引き継いながら
モデルチェンジをしました。

 

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

SUVらしい無骨なボディデザインは、
現行T32型が人気の現在でも
根強い人気を持っています。

エンジンのメインは
直列4気筒2000cc自然吸気エンジンモデルで、
2WDと4WDが選べました。

 

MR20DDエンジン

画像引用先 :  Wikipedia 様

 

さらに4WDのみですが、
直列4気筒2500cc自然吸気エンジンモデル
追加されました。

 

QR25DEエンジン

画像引用先 :  Wikipedia 様

 

そして2008年9月に、
待望のクリーンディーゼルモデルGTが発売。

 


画像引用先 :  Wikipedia 様

 

ルノー製M9R直列4気筒ディーゼルターボエンジン
最高出力173馬力、最大トルク36.7キロを発生。

 

ルノー製M9R直列4気筒ディーゼルターボエンジン

画像引用先 :  Wikipedia 様

 

最大出力は2500ccガソリンエンジンレベル、
最大トルクは
3500ccガソリンエンジンレベルの性能です。

これに組み合わされるミッションは
3ペダルの6速マニュアルのみの設定でした。

 


参考画像引用先 :  Wikipedia 様
(上記画像はエクストレイルの物ではありません)

 

今でもそうですが、
日本で走っている車の大半は2ペダルのAT車です。

3ペダルのMT車は一部の
スポーツカーくらいしか設定がありません。

しかも高性能スポーツカーでも
3ペダルMTは激減しています。

「日産GT-R」は2ペダルのATです。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

世界に名高いスポーツカーブランドの
「フェラーリ」に至っては、
3ペダル車の製造すらしていません。

同じくスポーツカーメーカーの「ポルシェ」も、
速さを求めた車は2ペダルATです。

モータースポーツ最高峰のF1でも、2ペダルです。

シフトチェンジはステアリングに
装備されたパドルで行い、
クラッチもステアリングに
装備されたクラッチレバーを使います。

 


画像引用先 :  みんカラ 様

 

3ペダルMTは趣味志向性の強いものであり、
実用的ではありません。

ですがそんな趣味志向性の強いユーザーには
「エクストレイル」クリーンディーゼルモデルMT
歓迎されました。

気持ちよく走れるディーゼルエンジン
走る楽しみがある3ペダルMTの組み合わせは、
古くからのSUVファンに大歓迎されました。

1980年代の本格SUVはどれも
ディーゼルエンジンがメインで、
3ペダルMTとの組み合わせも多かったです。

その走りが今の時代でも味わえるのは、
古くからのSUVファンにとっては最高の楽しみです。

2010年7月のマイナーチェンジで
クリーンディーゼルGTにも
6速ATモデルが追加されましたが、
人気なのはやはりMTモデルです。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイルのディーゼル車のオイル量と規格まとめ


画像引用先 :  日産自動車 様
 
「エクストレイル」クリーンディーゼルは、
特殊なオイルを使います。

まず通常のガソリン車の場合です。

この場合はAPI規格のオイルを使用します。

API規格とは、アメリカが定めたオイル規格です。

 


参考画像引用先 :  日興産業株式会社 様

 

日本車もこの規格に準じて、
API規格のオイルを使用しています。

API規格のオイルはカー用品店等でも
気軽にいつでも購入可能です。

種類も豊富で、安価なものから
高級オイルまで幅広く揃っています。

これに対し、「エクストレイル」
クリーンディーゼルです。

アメリカにはディーゼル車がほとんどありません。

ディーゼル車が多いのはヨーロッパです。

そうなるとオイルもヨーロッパ規格のものが
必要になります。

この場合はACEA規格のオイルになります。

ACEA規格のオイルは一般には出回っていません。

よって日産ディーラーで交換するのが一般的です。

そしてオイル規格についてさらに調べたら、
面白い事実が判明しました。

日産が「エクストレイル」
クリーンディーゼル推奨オイルは、
『ACEA C3 5W-30』
という規格のオイルです。

これは日産が定めたものです。
クリーンディーゼルエンジンルノー製です。

そしてルノー車で同一のエンジンを
採用している車の推奨オイルは、
『ACEA C4 5W-40』
となっています。

C3とC4を比べると、
のほうが高級オイルになります。

オイル推奨のエンジンにC3オイルを入れると、
DPFの目詰まり等のトラブルが起きるとのこと。

「エクストレイル」ディーゼル
*DPF目詰まりはよく聞きます。

 

*注釈
DPFとは、ディーゼル微粒子捕集フィルターの事を指します。
ディーゼルエンジンのから排出される排気ガスに含まれている
粒子状物質を漉し取り軽減させるフィルターです。

 

ディーゼル微粒子捕集フィルター

参考画像引用先 :  Wikipedia 様

 

その原因は日産が純正指定するオイルの影響では?
と勘ぐってしまいます。

でもそうと分かれば、
日産が純正指定するC3オイルより、
ルノーが指定するC4オイルのほうが
良さそうな気がします。

C4オイルは一般には流通していませんが、
フランス車の整備を取り扱うショップには
置いてあります。

そのようなショップに相談するのも良いかと思います。

ちなみにクリーンディーゼル
オイル交換には、一度に7リッター必要です。

オイル自体も安くないので、
オイル交換だけでも1万円オーバーです。

一般的な国産車と比べるとかなり高額ですが、
こればっかりは仕方ないので諦めましょう。

エクストレイルのディーゼル車のオイル交換時期は?

ディーゼル車のオーナーの方は、
ガソリン車より多走行の場合が多いです。

年間平均3万キロくらいの方もよく見かけます。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

「エクストレイル」クリーンディーゼル
オイル交換はかなりの費用になります。

1回で1万円オーバーは痛いです。

そうなるとオイル交換の頻度を
減らしたいと思われるでしょう。

ですが距離を乗られる方ほど、
オイル交換はまめに行う必要があります。

やはりオイル交換は5000キロごとです。

年間3万キロ乗られる方であれば、
普通に乗れば2ヶ月で5000キロです。

2ヶ月ごとにオイル交換で1万円以上の出費。

さらにオイル交換2回につき1回は
オイルエレメントの交換もあります。

オイルエレメントも一般の国産車に比べて
割高で、交換の手間も掛かります。

 

【メンテナンス】X-TRAIL T31クリーンディーゼルのオイル交換

X-TRAIL T31クリーンディーゼルのオイル交換
参考画像引用先 :  YouTube 様

 

コスト的には優しくないです。

ヨーロッパでは1万キロでオイル交換しても
問題ないというデータも出ているらしいです。

ただそのデータを日本の交通事情に
当てはめるわけには行きません。

日本はヨーロッパに比べて高温多湿で、坂道も多いです。

エンジンオイルはヨーロッパより苛
酷な環境で使用されています。

その状況でヨーロッパと同じオイル交換サイクルを
適用するには間違っていると思います。

さらに日本とヨーロッパでは、
燃料として使用する軽油が異なります。

日本で使用する軽油のほうがグレードが低く、
不純物が出やすいです。

さらに日産が指定する、
グレードの低い純正オイルの適用。

走行距離を重ねると、DPF等に不具合が
出ても当然のような気がします。

トラブルを未然に防ぐのであれば、
まずはグレードの高いオイルを使用しましょう。

日産が純正指定するオイルより
グレードの高いオイルを入れましょう。

ACEA C3ではなく、ACEA C4オイルです。

一般には流通していないオイルですが、
大型カー用品店なら取り寄せは可能かと思います。

年間3万キロ乗られる方なら2ヶ月ごとに、
きちんとオイル交換しましょう。

一般的な傾向として、ヨーロッパ車は
オイルを大量に使う傾向にあります。

オイルをエンジンの潤滑のみではなく、
冷却にも使用します。

マニアの方に人気のある空冷エンジンのポルシェの場合、
オイルは10リッターほど使用します。

大量のオイルを潤滑させることで
エンジンの負担を減らし、
エンジンの寿命を延ばします。

「エクストレイル」のディーゼルエンジンは
ルノー製です。

エンジンオイルに関しては国産車の常識ではなく、
ヨーロッパ車の常識が必要になります。

エクストレイルのディーゼル車オイルまとめ


画像引用先 :  日産自動車 様

今回「エクストレイル」クリーンディーゼル車
オイルについて調べました。

その結果、DPFのトラブルが
多い理由が分かったような気がします。

確かにメーカー純正指定オイルを
使用するのは正しいです。

ですがそのメーカー指定そのものが
若干異なっているとすれば、トラブルは起きます。

もちろんメーカーも保証修理しますが、
保証対象は5年10万キロまでです。

クリーンディーゼルオーナーの方なら、
10万キロを超えているオーナーも多いでしょう。

そうなったらメーカーに頼るのではなく、
自衛する方法を調べる必要があります。

愛車を少しでも労り、大事に乗り続けるために
何をしなければならないかが判ると
突然故障する可能性が低くなり、
急な修理の出費も抑えられるでしょう。

 

新車の日産エクストレイルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?


「この日産エクストレイルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「エクストレイルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「日産エクストレイルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、日産エクストレイルの購入を検討しているけど
悩んでいる・・・
という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車エクストレイルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?
「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」

というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて

「えっ、そんな方法があるの!?」
「エクストレイルの値引き額って70万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」

とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車エクストレイルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」
って思っていたようです。

で、実際ディーラーにエクストレイルを買いに行ったら、最初350万円って提示されたらしいんです。

友人もさすがに高いと思って、ディーラーの営業マンに

友人
友人

値引きできませんか?エクストレイル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。

そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン
営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、40万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人
友人

350万円から40万円を値引きしてもらえれば、310万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、

ですが、300万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人
友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。

ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ
と言わんばかりに、、、

営業マン
営業マン

それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。

友人とすれば、
60万円(40万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。

その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン
営業マン

ぜひあなたにこのエクストレイルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。

と。

友人は

友人
友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・
(40万+20万+10万=70万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。
 
 
で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。
普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。

どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人
友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、

 

大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。

その言葉を聞いて、慌てて

友人
友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。

だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは70万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。

 

そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。

 

友人
友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人
大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。

 

意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人
友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人
大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。

詳しくは今度会ったときに話すけど、
簡単に言うと、、、
もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

 

私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人
友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。

大学時代の友人は、

大学時代の友人
大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。

ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人
友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。

 

友人
友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。

 

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。
 
 
結局その日は契約せずに、家に帰りました。
 
 
帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのかんたん車査定ガイドに無料申し込みをしてみたら、、、

 
なんと
買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、

買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 40万円+10万円
合計         100万円

の値引きに見事成功して、新車エクストレイルを250万円で手に入れたみたいです。

このかんたん車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたかんたん車査定ガイド公式サイトはこちら
 
 
だから、私もエクストレイルを買うときはまずはこちらのかんたん車査定ガイドで愛車の買い取り額を確認することにしました。
 
 
もしあなたもエクストレイルを買おうと思うなら、まずはこちらのかんたん車査定を試してみてください。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

⇒ 新車エクストレイルの値引きから実際30万円以上安く買えた友人の衝撃的な話とは?

 
 
それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。

慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまエクストレイルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。

もちろんあくまで査定です。
ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。

キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイルの値引きから30万円以上安く買えるかんたん車査定ガイドとは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。
なので、結果的に、値段が吊り上がり、エクストレイルの新車を
値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。

こちらのかんたん車査定ガイドは、
現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。
 
 

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。

登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。
 
 

さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。

車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのかんたん車査定ガイドをお試しください!

電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもかんたん車査定の利点です。
「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


 
 
入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。
愛車を売ってエクストレイルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを!
あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

 

 
年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。
 

 
入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。
 

 

 
ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

コメント