【エクストレイル】昔の型の方が良かった点と悪かった点は?T32後期の新車は買えるの?

8 min 69 views
エクストレイル昔の型の方が良かった点

SUVブームの中、昔から根強い人気を誇る日産”エクストレイル”。

一見「車は新型の方が良い」というイメージがあるように思いますが、実はこの日産エクストレイル、今でも昔の型の方(旧型)は一定の人気があるんです。

エクストレイルには、昔の型(旧型)であるT31型今の型(新型)であるT32型があります。

今回は日産エクストレイル旧型であるT31型について、良かった点と悪かった点を取り上げたり、新型であるT32型との比較をしたりしていきます。また、記事の後半ではT32型の評判や新車購入に関する情報などを取り上げます。

この記事を読むことで
・エクストレイル旧型(T31型)ってこんな車
・エクストレイル旧型(T31型)と新型(T32型)の違い
・エクストレイル新型(T32型)はひどい!?新車で買えるの!?
といったことがわかります。それでは早速見ていきましょう!

【エクストレイル】昔の型の方が良かった点と悪かった点

さて、早速ですがエクストレイルについて昔の型の方が良かった点と悪かった点をチェックしてみたいと思います。

良かった点:無骨かつタフなデザインで、本格的なアウトドアが楽しめる装備も充実している

悪かった点:燃費があまり良くないため、維持費がかかる


では具体的にそれぞれ型の特徴を見ていきましょう。まずは昔の型であるT31型についてお伝えしていきますね。

エクストレイル旧型(T31型)

エクストレイルT31型はこのような特徴があります

【特徴】

T31型はオフロード色の強いSUVとなっており、アウトドア志向の方へおすすめです。

発売時期2007年8月-2013年12月
外観オフロードSUV
サイズ4590×1785×1685mm(全長×全幅×全高)
価格¥2,530,500
乗り心地足回りは固く、路面のゴツゴツや凹凸などを感じやすい
機能快適装備有(シートヒーター等)
燃費11.6km/L (10・15モード燃費)
内装防水シート採用
その他アウトドア志向の方へおすすめ
参考:https://www.goo-net.com/

【良かった点】

良かった点は3つあります。

まずはインパクトのあるデザイン。タフで無骨なデザインがSUVらしさを力強く引き立てており、アウトドア志向の方はこのデザインが好き!という方が多いです。コロナ禍によりキャンプブームが到来している今、このデザインが好きで中古車を購入されるという方もいるぐらいです。

2つ目に、高い走破性能を有していること。デザインからイメージが湧くように、路面環境の悪いオフロードにおいても安定した力強い走りができる点が魅力です。

3つ目に、充実した装備があること。これは室内空間や荷室が広いこと、全席防水シートになっていること、後席シートを倒せばフルフラットになること、シートヒーターを装備していることなどがあげられます。このことから、キャンプやスノーボードといったアウトドアやスポーツを楽しむのにはもってこいの仕様となっているでしょう。

【悪かった点】

悪かった点を強いてあげるならば、燃費があまり良くないため、維持費がかかるという点です。

T31型のエクストレイルは燃費を気にして走るような車ではないものの、2022年現在では燃費が良い車が多く存在するため、比べるとどうしても劣ってしまいます。実際に、後に紹介するT32型では燃費が向上しております。しかし、T31型にはディーゼルモデルも存在するため、ディーゼルモデルであれば燃費も多少伸び、かつトルクフル*1な運転が楽しめるでしょう。

*1トルクフル・・・力強い走りのこと。坂道や悪路などでも安定した走りが可能。


では、ここで新型(T32型)の特徴にも触れておきましょう。

エクストレイル新型(T32型)

こちらがエクストレイルT32型となります。T32型は一度モデルチェンジしています。ですので、前期と後期に分けてご紹介しますね。

ではまずT32型の前期からです。

T32型 前期

T31型に比べ、エクステリア(外観)が大きく変更となりました。全体的に角ばっていたデザインが丸みを帯びたデザインとなり、オフロード志向からシティSUV志向へとなっています。このデザイン変更は賛否両論あり、T31型の方が好みという方の声も多くあがっています。

しかしながら、普段は街乗りがメインという方や、子どもの送迎やお買い物に行かれる主婦の方などにとってはより扱いやすいデザインになっているでしょう。

燃費に関しては、T31型に比べ向上しており、ハイブリッドモデルも追加されています。しかし、T31型にはあったディーゼルモデルが廃止されています。

発売時期2013年12月-2016年11月
外観シティSUV
サイズ4640×1820×1715mm(全長×全幅×全高)
価格¥2,597,700
乗り心地足回りはやや固く、多少は路面の凹凸を感じる
機能安全装備有/快適装備有
燃費15.6km/L(JC08モード燃費)
内装防水シート採用/綺麗めな内装
その他大きなデザイン変更が成された
参考:https://www.goo-net.com/

T32型 後期

T32型(前期)に比べ大きく変更となったのは、フロントデザインです。日産車の特徴でもあるVモーショングリルが大きくなり、フォグランプの形状も変更されています。この変更により、スタイリッシュさを保ちつつもより力強く迫力のあるデザインへと仕上げています。
リアデザインに関しては、テールランプの形状変更やシャークフィンアンテナの採用といった変更があリます。

また、一部オプション扱いにはなりますが「インテリジェントアラウンドビューモニター*2」や「プロパイロット*3」が採用されており、より安全かつ快適なドライブが楽しめます。

そのほかには、ステリングホイール(ハンドル)の形状がDシェイプ*4へ変更されている点などもあげらます。

*2インテリジェントアラウンドビューモニター:車を真上から見下ろしているような映像をナビ画面やルームミラーに表示することで、360°全方位の安全確認ができる

*3プロパイロット:前を走っている車と一定の車間距離を保った状態で走るシステム

*4ハンドルの下部が平らになっており、形がアルファベットの”D”に似ていることからこう呼ばれている

発売時期2017年6月-
外観シティSUV
サイズ4690×1820×1730~1740mm(全長×全幅×全高)
価格¥2,197,800-
乗り心地足回りがやや固く、多少は路面の凹凸を感じる
機能安全装備有/快適装備有
燃費16.4km/l(JC08モード燃費)
内装防水シート採用/綺麗めな内装
その他フロントデザインがより力強く!
参考:https://www.goo-net.com


さて、もしかしてあなたはも「エクストレイルの新型はひどい」と思っていませんでしょうか?巷ではエクストレイルの新型はひどいと言われていますよね。では、どの点がひどいのかについて、私の見解を踏まえて解説してまいりますね。

エクストレイル新型がひどいと言われる3つの理由は?

エクストレイル新型(T32型)がひどいと言われる理由はこちらの3つです。

  1. 視界が悪いから
  2. 取り回しにくいから
  3. パワー不足を感じるから

ではそれぞれ詳しくお伝えしていきますね。

1.視界が悪いから

まず「視界の悪さ」についてです。これはクチコミやレビューでも、非常に多い意見がありました。
T32型のエクストレイルではAピラー*5が太く前方の見切りが悪かったり、丸みを帯びたデザインとなったことから後方視界が悪かったりしています。エクストレイル自体が大きな車体であることを考えれば、安全運転の基本でもある良好な視界確保ができないのは残念なポイントです。

*5 車の天井(屋根)部分やフロントガラスなどを支える両端の柱のこと。
  運転手にとっては斜め前方視界にあるため、Aピラーが太いと前方視界が妨げられ、安全確認がしづらくなる。

2.取り回しにくいから

T32型のエクストレイルの最小回転半径数は5.6mです。これは、同クラスSUVと比較すると大きい数値となります。そのため、小回りがあまりきかず取り回しにくいと感じる方が多いみたいですね。T31型と比較しても0.1m大きくなっています。また、そもそもエクストレイルは車体が大きく扱いづらい、という意見もあります。

3.パワー不足を感じるから

最後がパワー不足です。意外な感じがしますが、多くの方がひどいと思っている理由のひとつです。

2.0Lという数値のエンジンそのものは非力さを感じるように思えませんが、アクセルを踏み込んだ時の加速感や青信号になったタイミングでの出足の重さが気になる方はいるのではないでしょうか。また、T31型ではトルクフルで力強い走りのできるディーゼルモデルもあったため、その走りを経験したユーザーであればパワー不足が気になるようです。エクストレイル自体の車体が大きく重量も重いため、人によってはパワー不足を感じるかもしれません。
その他にも、「高級感がありすぎる」「内装が綺麗すぎる」「外観が旧型(T31型)のイメージがない」などの声があげられています。


エクストレイル新型T32型がひどいと言われる理由がわかって頂けましたでしょうか?
しかし、筆者個人の意見としてはT32型エクストレイルは「ひどくない」と思います。むしろ、好みです。

理由としては、筆者は街乗りがメインでシティSUVの方が好みだからです。T31型に比べT32型の方が外観がスタイリッシュで内装の高級感もあり、燃費も向上しています。かつ、その上で安全装備や快適装備も充実しています。視界があまり良好ではないことや取り回しにくいことは弱点ですが、街乗りがメインの方やスタイリッシュなシティSUVがお好きな方には好まれるでしょう。

一方、「ひどい」と感じるユーザーは旧型(T31型)のタフで力強いスタイリングが好みな方や、アウトドア思考の強い方などは、スタイリッシュな外観かつ高級感があり綺麗な内装のT32型は好みではないと思います。パワー不足に関しても、T31型のディーゼルモデルのパワーを経験した方なら不満があるかと思います。T31型を経験したことでエクストレイル=本格的なオフロードSUVという認識を持っているユーザーもいます。

つまり、個人の好みや車に求めるもの、ライフスタイル等によって「ひどい」も「素晴らしい」も感じ方が変わるということです。部分的に見れば良くない点があるにしろ、一概に「ひどくなった」とは言い難いです。その為、今一度「自分が車に求めていることは何か?」「ライフスタイルに合っているか?」などを考え、実際に試乗して判断するのがベストでしょう。

では、このエクストレイル新型T32型の後期を2022年現在、新車として買えるのでしょうか?

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイルT32型の新車は買えるの?

結論から言うと、エクストレイルT32型の新車は買えます。

エクストレイルT32型は現在日産ディーラーにて取り扱っております。新車購入時の見積もりをもらって検討したい、実際に試乗してから購入を決めたい、という方はぜひお近くに日産ディーラーに足を運んでみてください。

しかし、「できるだけ安く購入したい」「納期が早い方がいい」という方は中古車も検討されることをおすすめします。エクストレイルT32型は人気車種のため、状態の良い中古車も多いです。

ここで、それぞれの車両本体価格やメリット・デメリットをまとめてみましょう。

【新車購入の場合】

車両本体価格:¥3,161400~¥3,914,900
(参考:https://www3.nissan.co.jp/

メリット:①ボディカラーやオプションなど、自分好みにカスタマイズできる
     ②新車購入だと保証やアフターサービスなどの制度が充実している     
     ③新車のため車両のコンディションが良好

デメリット:①中古車に比べ車両本体価格が高くなる
      ②受注生産となるため、納期が長くなることが多い

【中古車購入の場合】

車両本体価格(相場):¥800,000~¥3,600,000
(参考:https://www.carsensor.net/usedcar/

メリット:①新車に比べ車両本体価格が安い
     ②既に在庫があるため、納期が早いことが多い

デメリット:①前オーナーの使い方によっては車のコンディションが良くない場合がある
      ②自分好みのボディカラーやオプションの付いた車両が常に中古市場に出回っているとは限らない

いかがでしょうか?車を購入する際に何を重視するかで、どちらの選択が良いか変わります。

特に、2022年1月現在ではコロナ禍かつ半導体不足の影響により、納期が大幅に遅くなっている場合が多いです。新車での購入を検討されている方はどれくらいの納期になる見込みなのか、しっかりと営業担当の方に確認しましょう。早めに車が欲しい方は、中古車の方がいい場合もあります。

2022年に新型エクストレイルが発売される!?

インターネット上では、2022年に現行型(T32型)のエクストレイルがモデルチェンジされ、新型エクストレイルが発売されるのではないかと噂になっております。実際のところ、発売されるんでしょうか?

2022年夏頃に発売される可能性がある

結論、2022年夏頃に新型エクストレイルが発売される可能性はあります。
根拠として、以下の2つがあげられます。

1.「Nissan Futures」イベントにより、中国仕様の新型エクストレイルが発表されたから
→2021年12月、過去の歴史を振り返ったり、現在の技術や今後の電動化の未来について体験できたりする「Nissan Futures」イベントが開催されました。その中で、新たに中国仕様の新型エクストレイルが発表となり大きな注目を集めました。このことから、日本でも新型エクストレイル発売が近いのではないかと予想する人が多いです。

画像は中国仕様の新型エクストレイル。
画像出典:https://car-research.jp


2.兄弟車である「三菱 新型アウトランダーPHEV」が2021年12月に発売されているから
三菱の新型アウトランダーPHEVは、既に発売されている北米仕様の新型エクストレイル(北米仕様ネームは”ローグ”)とプラットフォーム*6を共有しています。その新型アウトランダーPHEVが2021年12月に発売されていることから、兄弟車である新型エクストレイル(ローグ)が日本でも近いうちに発売されるのではないか、と予想する人が多いです。

画像は新型アウトランダーPHEV
画像出典:https://car.watch.impress.co.jp/

以上のような理由から、2022年夏頃に発売される可能性があります。いずれも、海外仕様の新型エクストレイル発売に伴う予想となっていますね。
しかし残念なことに、2022年1月現在では日産の公式情報やディーラー営業マンからの確かな情報はまだ出ていません。気になる方は引き続き新型エクストレイルの発売を楽しみに待ちましょう!

*6 車体の骨組みのこと。


(参考URL)
・日産グローバル本社ギャラリーにて「Nissan Futures」イベントを開催
 https://global.nissannews.com/ja-JP/

・新型エクストレイルは2022年夏ごろに日本発売か!? 最大のポイントは質感爆上がりの内装にあった
 https://autoc-one.jp/scoop/

現行型(T32型)とはどのような違いがあるの?

画像は北米版エクストレイルである”ローグ”
画像出典:https://clicccar.com/

ここでは、新型エクストレイルの予想として北米版エクストレイルである”ローグ”の画像を参考にデザインを見ていきましょう。
現行型に比べ、エクステリア(外観)が大きく変更となっています。
日産車のモチーフであるVモーショングリルもさらに大きくなり、ヘッドライトも2つに分かれていることなどから、よりスタイリッシュかつモダンな雰囲気に仕上がっています。

こちらも北米版エクストレイルである”ローグ”の内装
画像出典:https://www.webcg.net/

内装も非常に綺麗めかつ高級感を感じ、輸入車にも劣らないデザインとなっております。

以上のようなことから、現行型(T32型)に比べさらにシティSUVとして洗練されたデザイン・質感となっていることがわかります。
筆者の個人的な感想としてはとてもかっこいいと思います。しかし、T31型のような力強いデザインが好みな方にとっては好まれるデザインではないかもしれません。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

まとめ

今回は日産エクストレイルの旧型(T31型)の良かった点や悪かった点を取り上げたり、新型(T32型)との比較などを行ってきました。

T31型とT32型ではそれぞれに全く違った良さがあります。一概にどちらの型が優れている、ということはありませんので、ご自身のライフスタイルにあわせて検討してみるといいかもしれません。

本格的なオフロード走行やアウトドア志向の型はT31型、街乗りがメインの方はT32型がおすすめかと思います。

新車の日産エクストレイルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?

「この日産エクストレイルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「エクストレイルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「日産エクストレイルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、日産エクストレイルの購入を検討しているけど 悩んでいる・・・ という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車エクストレイルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?

「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」 というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて 「えっ、そんな方法があるの!?」 「エクストレイルの値引き額って70万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」 とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車エクストレイルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」 って思っていたようです。

で、実際ディーラーにエクストレイルを買いに行ったら、最初350万円って提示されたらしいんです。

友人もさすがに高いと思って、ディーラーの営業マンに

友人

友人

値引きできませんか?エクストレイル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。 そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン

営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、40万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人

友人

350万円から40万円を値引きしてもらえれば、310万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、 ですが、300万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人

友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。 ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ と言わんばかりに、、、

営業マン

営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。 友人とすれば、 60万円(40万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。 その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン

営業マン

ぜひあなたにこのエクストレイルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。。

と。 友人は

友人

友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・ (40万+20万+10万=70万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。 で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。 普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。 どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人

友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、   大学時代の友人は

大学時代の友人

大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。 その言葉を聞いて、慌てて

友人

友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。 だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは70万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。   そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人

大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。  

友人

友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人

大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。   意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人

友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人

大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。 詳しくは今度会ったときに話すけど、 簡単に言うと、、、 もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

  私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人

友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。 大学時代の友人は、 <

大学時代の友人

大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。 ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人

友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人

大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。  

友人

友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人

大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。  

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。

結局その日は契約せずに、家に帰りました。

帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのナビクル車査定に無料申し込みをしてみたら、、、 なんと 買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、
買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 40万円+10万円
合計         100万円
の値引きに見事成功して、新車エクストレイルを250万円で手に入れたみたいです。

このナビクル車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたナビクル車査定公式サイトはこちら

だから、私もエクストレイルを買うときはまずはこちらのナビクル車査定で愛車の買い取り額を確認することにしました。

もしあなたもエクストレイルを買おうと思うなら、まずはこちらのナビクル車査定を試してみてください。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

⇒ 新車エクストレイルの値引きから実際30万円以上安く買えた友人の衝撃的な話とは?

それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。 慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまエクストレイルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。 もちろんあくまで査定です。

ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。
キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイルの値引きから30万円以上安く買えるナビクル車査定とは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。 なので、結果的に、値段が吊り上がり、エクストレイルの新車を 値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。 こちらのナビクル車査定は、 現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。


登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。 さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。


車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのナビクル車査定をお試しください!

車一括査定は電話しつこいって聞いてたけど別に普通に対応してればすぐ終わったわ

— ゆおめ (@yuomen09) March 19, 2019

車売る時はディーラーもいいけど少しでも高く買い取ってくれる所がいいからって一括査定したけど次から次へと買取り専門店から電話が鳴ってくるからなんか疲れた。とりあえずディーラーより20万多く買い取って貰えたから満足

— ビッケ (@pirota0831) September 24, 2017 電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもナビクル車査定の利点です。 「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。 愛車を売ってエクストレイルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを! あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。

入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。

ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。


▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。