エクストレイル中古がなぜ安いかの3つの理由とは?新型前期と後期はどっちがオススメ?

6 min 283 views

2022年2月現在、いまだ車業界では“SUVブーム”が続いています。どの自動車メーカーもSUV車種の開発・発表に大きな力を注いでいます。

根強い人気を誇るSUVですが、実はエクストレイルの中古車が安くてお得ってご存知ですか?

日産エクストレイルといえば、SUV業界において長い間愛されてきた人気の定番SUVです。

なんと、そんなエクストレイル新型(T32型といいます)が中古市場において比較的安く販売されているんです。

今回は、『T32型エクストレイルの中古はなぜ安いかの3つの理由』というテーマについて解説していきます。

また、T32型エクストレイルの中古を購入するなら前期型と後期型どっちが良いのか、旧型はどうなのかなどについても解説していきます。

この記事はこんな方へオススメです
・できるだけ安くエクストレイルを購入したいと思っている方
・エクストレイルの新車と中古車どちらを購入するか悩んでいる方
・エクストレイルを含め、どのSUVを購入するか悩んでいる方

この記事を読むことで、“エクストレイルがなぜ安いのか”“前期型と後期型どちらが買いなのか”などが理解できます。

そうすれば、お得にエクストレイルを購入し、街乗りやアウトドアといった日々の生活を今よりも楽しむことができるようになります。

エクストレイルの中古がなぜ安いかの3つの理由とは?


さて、早速ですがT32型エクストレイルがなぜ安いかの理由を3つ挙げていきたいと思います。


安い理由 その1) モデル末期だから

安い理由の1つ目は、現行のエクストレイル(T32型)はモデル末期だからです。

一般的にモデル末期の車は新車購入時に値引きが入りやすく、新しいモデルの車に比べ安く購入できる場合が多いです。

新車購入時の価格が安くなると、中古車市場でも車両本体価格が安くなる傾向が強く、中古車をお得に購入する方が多くみられます。

T32型のエクストレイルが初めて発売されたのは2013年12月であり、その後2017年6月にマイナーチェンジ(*1)が行われています。

ここでいえることは、2022年2月現在から逆算すると約9年間も同じモデルが続いているということです。

加えて、エクストレイルの次期フルモデルチェンジは2022年夏頃と予想されています

もしフルモデルチェンジされた新型が発売されれば、当然ながら現行のエクストレイルは価値が下がってしまいます。そうすると、中古市場においても更にエクストレイルの車両本体価格は下がるでしょう。

*1・・・エンジンや車の基礎部分はそのままに、部分的に仕様や装備などに改良を加えること

安い理由 その2) 競合他社のSUVに比べ販売台数が少ないから

安い理由の2つ目は、競合他社のSUVに比べ販売台数が少ないからです。

2021年のSUV販売台数ランキングでは上位10車種にも入っておらず、決して高い順位ではないことがわかります。

競合他社のSUVに比べ販売台数が少ないということは、残念ながら他のSUV車種の方が人気がある、ということを意味します。

筆者個人としてはタフで力強く、装備も充実しているエクストレイルは大好きな車のひとつなんですが、世間一般からするとトヨタの『ハリアー』やホンダの『ヴェゼル』などの方が人気のようです。

こうなってくると、中古車市場においても他のSUV車種に比べ価格が安くなります。

参考URL:一般社団法人 日本自動車販売協会連合会

安い理由 その3) そもそもの車両本体価格が安めだから

安い理由の3つ目は、T32型エクストレイルはそもそも車両本体価格が安めだからです。
下記はエクストレイルを含めた同じ車格(*2)のSUV6車種です。

メーカー車名価格
日産エクストレイル248万円〜
トヨタハリアー299万円〜
トヨタRAV4277万円〜
ホンダCR-V336万円〜
マツダCX-5267万円〜
スバルフォレスター293万円〜
三菱エクリプスクロス253万円〜
参考:各車種公式HPより

このように、他のSUV車種に比べそもそもエクストレイルはベースグレード(*3)の車両本体価格が安めに設定されていることがわかります。

そのため、中古市場においても比較的車両本体価格が安くなる傾向にあります。

*2・・・車のサイズやエンジンの排気量、車両本体価格などを踏まえて行われる格付けのこと。
*3・・・同一車種において最も基本となるグレードのこと。

ここまで、T32型エクストレイルの中古が安い理由を解説しました。

「安いから不安・・・」と思う方もいるかもしれませんが、T32型エクストレイルは決して安っぽい車ではありません。力強くタフなデザインや、高級感のある防水シートなど、非常に完成度の高い一台となっております。

つまり、完成度の高い車がお買い得な値段で購入できるといえます。

ここで、
「エクストレイル中古で新型(T32型)では前期と後期はどっちがオススメなの?」
こう思った方もいるかもしれません。

次に、エクストレイルの中古車を買うなら前期と後期どちらがオススメかを解説していきます。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイル中古を買うなら新型前期と後期はどっち?

結論、T32型エクストレイルの中古を買うのであれば後期型がオススメです。
後期型がオススメな理由として以下の3つがあります。

①デザインが一新されたから
②安全・快適装備が向上しているから
③前期型と大きく価格差が開いていないから

順に解説していきます。

①デザインが一新されたから

前期型から後期型の違いの一つとして、デザインの変更があげられます。

前期型に比べ後期型のデザインの方がより洗練され、車としての扱いやすさも向上しています。

どのような違いがあるのか、エクステリア(外観)・インテリア(内装)それぞれ見ていきましょう。

エクステリア(外観)

(上:T32型前期 / 下:T32型後期)

まずパッと見てすぐにわかるのがフロント(前面)デザインの変更です。
日産のモチーフである“Vモーショングリル”のサイズがより大きくなり、力強さと美しさを引き立てています。また、フォグランプ(*4)の形状もダイヤモンド型からスクエア型へと変更されています。

(上:T32型前期 / 下:T32型後期)

リア(後面)デザインについては、
・アンテナが棒状のものから“フィンシャークアンテナ(*5)”へと変更
リアコンビランプ(*6)の形状が変更
の2点があげられます。

フロント・リアそれぞれのデザインがより洗練されたことにより、エクストレイルの持つタフで力強いイメージを残しつつ、より高級感を持たせた“シティSUV”へ仕上がったといえます。

*4・・・前方を明るく照らす補助をするライトのこと。『前部露灯』とも呼ばれる。
*5・・・『ドルフィンアンテナ』とも呼ばれる。イルカやサメのせびれのような形状からこう呼ばれる。
*6・・・“ブレーキ”“ウインカー”“バック”それぞれの役割を担うランプがまとまったランプのこと。

インテリア(内装)

画像出典:https://www.webcg.net

(上:T32型前期 / 下:T32型後期)

インテリアで変更があったのは以下の3つです。

・ステアリングホイール(ハンドル)の形状が丸型からDシェイプ(*7)へと変更
・ステアリングホイール(ハンドル)に各種スイッチボタンの増設
・エアコン吹き出し口がメッキ加工有→メッキ加工無へと変更


ステリングホイールの形状変更及びスイッチボタンの増設により、運転性&操作性が向上しています。そのため、より快適に運転できるようになったといえます。

エアコン吹き出し口の装飾については、筆者個人としては前期型のメッキ加工有の方が好みです。なぜなら、メッキ加工が施されている方がより高級感を感じるからです。ここはユーザーによって好みが分かれる点かと思われます。

*7・・・ハンドルの下部が平らになっており、形がアルファベットの”D”に似ていることからこう呼ばれている

②安全・快適装備が向上しているから

前期型に比べ後期型の方が安全・快適装備が見直され、向上しています。
ここ4〜5年の車の安全・快適装備の進化は目まぐるしく、各自動車メーカーはかなり力を入れていますよね。
エクストレイルにおける具体的な安全・快適装備の変更点は以下の2つです。

・インテリジェントアラウンドビューモニターの採用
・プロパイロットの採用

それぞれ見ていきましょう。

インテリジェントアラウンドビューモニターの採用

インテリジェントアラウンドビューモニターとは、車を真上から見下ろしているような映像をナビ画面やルームミラーに表示することで、360°全方位の安全確認ができるシステムのことです。
車庫入れをする際や、狭い道や曲がり角を車が通る際などにこの機能があれば、エクストレイルのような大きな車でも安心して運転できます

プロパイロットの採用

画像出典:日産公式HP

プロパイロットとは、噛み砕いて伝えると“高速道路の渋滞走行”や“長時間の巡航走行時”などに役立つ自動運転システムです。

前を走っている車を検知し、一定の車間距離を保ったまま走れたり、カーブ時におけるハンドル操作の補助を行ってくれたりします。
ステアリングホイール(ハンドル)についているボタンから機能のON /OFFが可能です。


以上のような安全・快適装備の充実は、後期型を選ぶ大きな理由となります。

③前期型と価格差が大きく開いていないから

大手中古車検索サイト”Goo”で検索するとわかるのですが、
実はT32型中古車の前期型と後期型の間にはそこまで大きな価格差は開いていません

大きな価格差が開いていなければ、アップデートされた後期型の方がお得に購入できますよね。

以下、2022年2月13日現在で大手中古車検索サイト“Goo”での検索結果を簡単にまとめました。


【T32型 前期】
最高価格:245万円(2016年式/1.6万km走行)
最低価格:88万円 (2014年式/12.4万km走行)

【T32型 後期】
最高価格:380万円(2021年式/0.04万km走行)
最低価格:143万円 (2017年式/8.3万km走行)

一見、最高価格と最低価格の差が大きく開いているように見えます。
しかし、価格帯を200万円前後に絞って検索すると、前期型・後期型どちらも“3年落ち/3万km走行”以内の状態の良いものが複数掲載されています。

予算にもよりますが、200万円前後の価格帯で検討されている方は後期型の方がお得に購入できてオススメです。


以上の3つが後期型をオススメする理由でした。

「エクストレイル新型の中古を買うなら後期型がいいのは分かったけど、旧型はどうなの?」
と考えられた方もいると思いますので、最後に旧型の中古情報もお伝えしておきますね。

エクストレイル旧型(T31型)の中古は?

結論、エクストレイル旧型(T31型といいます)の中古車は2022年現在においても人気の車です。

理由として考えられるのは、“本格的なアウトドア志向の方”“オフロードをよく走る方”にとってはT31型の方がT32型よりもデザイン面・装備面ともに好まれているからです。

T31型の特徴は以下の通りです。

・無骨でタフな角ばったデザイン。T32型の“シティSUV”というコンセプトに対し、T31型は“オフロードSUV”というコンセプト
・座席や荷室が広く、居住性や積載性に優れている
・エンジンの種類に“ディーゼルモデル”があり、力強い走りができる

このように、現行のT32型に比べアウトドアやスポーツに“より振り切った”車となっています。

T31型のデメリットを強いてあげるならば、燃費があまりよくないという点です。

T32型の方が大幅に燃費が向上していることから、比べるとどうしても劣ってしまいます。

燃費があまり良くないと、結果として維持費がかかってくるでしょう。

2022年2月現在、中古車価格は約30〜250万円とT32型に比べてお手頃な価格設定になっております。

新型コロナウイルスが流行するとともに、『キャンプブーム』も到来しています。

T31型エクストレイルのデザインや装備、走りの良さがキャンプを始めとしたアウトドア志向の方にとってハマっており、強い人気を得ています。


T31型についてはこちらの記事でも詳しく取り上げています。気になる方はぜひご覧ください。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

まとめ

今回はT32型エクストレイルの中古はなぜ安いのか?を解説しました。

現行のT32型エクストレイルはモデルチェンジされてから約9年と期間が長く、モデル末期の今だからこそ中古市場において安く購入することができます。

また、先に軽く触れましたがエクストレイルは2022年夏頃にフルモデルチェンジの予想がされています。

今T32型エクストレイルの中古を購入するなら、後期型の方がオススメです。
また、アウトドア志向の方はT31型(旧型)も大変オススメな車なのでぜひ購入候補に入れてみてくださいね。

新車の日産エクストレイルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?

「この日産エクストレイルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「エクストレイルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「日産エクストレイルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、日産エクストレイルの購入を検討しているけど 悩んでいる・・・ という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車エクストレイルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?

「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」 というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて 「えっ、そんな方法があるの!?」 「エクストレイルの値引き額って70万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」 とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車エクストレイルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」 って思っていたようです。

で、実際ディーラーにエクストレイルを買いに行ったら、最初350万円って提示されたらしいんです。

友人もさすがに高いと思って、ディーラーの営業マンに

友人

友人

値引きできませんか?エクストレイル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。 そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン

営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、40万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人

友人

350万円から40万円を値引きしてもらえれば、310万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、 ですが、300万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人

友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。 ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ と言わんばかりに、、、

営業マン

営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。 友人とすれば、 60万円(40万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。 その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン

営業マン

ぜひあなたにこのエクストレイルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。。

と。 友人は

友人

友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・ (40万+20万+10万=70万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。 で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。 普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。 どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人

友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、   大学時代の友人は

大学時代の友人

大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。 その言葉を聞いて、慌てて

友人

友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。 だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは70万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。   そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人

大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。  

友人

友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人

大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。   意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人

友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人

大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。 詳しくは今度会ったときに話すけど、 簡単に言うと、、、 もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

  私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人

友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。 大学時代の友人は、 <

大学時代の友人

大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。 ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人

友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人

大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。  

友人

友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人

大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。  

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。

結局その日は契約せずに、家に帰りました。

帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのナビクル車査定に無料申し込みをしてみたら、、、 なんと 買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、
買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 40万円+10万円
合計         100万円
の値引きに見事成功して、新車エクストレイルを250万円で手に入れたみたいです。

このナビクル車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたナビクル車査定公式サイトはこちら

だから、私もエクストレイルを買うときはまずはこちらのナビクル車査定で愛車の買い取り額を確認することにしました。

もしあなたもエクストレイルを買おうと思うなら、まずはこちらのナビクル車査定を試してみてください。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

⇒ 新車エクストレイルの値引きから実際30万円以上安く買えた友人の衝撃的な話とは?

それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。 慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまエクストレイルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。 もちろんあくまで査定です。

ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。
キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイルの値引きから30万円以上安く買えるナビクル車査定とは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。 なので、結果的に、値段が吊り上がり、エクストレイルの新車を 値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。 こちらのナビクル車査定は、 現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。


登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。 さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。


車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのナビクル車査定をお試しください!

車一括査定は電話しつこいって聞いてたけど別に普通に対応してればすぐ終わったわ

— ゆおめ (@yuomen09) March 19, 2019

車売る時はディーラーもいいけど少しでも高く買い取ってくれる所がいいからって一括査定したけど次から次へと買取り専門店から電話が鳴ってくるからなんか疲れた。とりあえずディーラーより20万多く買い取って貰えたから満足

— ビッケ (@pirota0831) September 24, 2017 電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもナビクル車査定の利点です。 「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。 愛車を売ってエクストレイルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを! あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。

入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。

ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。


▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。