エクストレイルの次回モデルチェンジ予想は?発売日はいつ?


画像引用先 :  日産自動車 様

 

現行「T32型エクストレイル」
2013年12月から発売になりました。

2018年11月時点で5年になります。

この間、「オーテックジャパン」
特別仕様車が発売されたり、
「ハイブリット」車が追加設定、
マイナーチェンジなどが行われました。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

そろそろ次回フルモデルチェンジの
時期が近付きそうです。

次期「T33型エクストレイル」の発売日について
予想してみたいと思います。

エクストレイル前回のモデルチェンジは?


画像引用先 :  日産自動車 様

 

「T32型エクストレイル」
日産の国内SUVの主力車種です。

SUVは本格オフロード性能を備える本格SUVと、
市街地や高速道路での走行性能に
対応した都市型SUVがあります。

「T32型エクストレイル」の車格は
2000ccガソリンエンジン搭載のミドルクラスです。

ミドルクラスSUVはほとんどが都市型SUVです。

ですが「T32型エクストレイル」都市型SUV
日産自慢の高性能電子制御4WDユニットを搭載しました。

これにより都市型SUVの扱いやすさと、
本格SUVの走破性を両立しました。

2015年5月から、待望の「ハイブリッドモデル」を発売。

いくら都市型SUVでも、燃費面では普通車に劣ります。

そこを「ハイブリッド技術」で改良しました。

 



画像引用先 :  日産自動車 様

 

「ハイブリッドシステム」は日産自慢の2クラッチ式

モーターとエンジン、エンジンとCVTを
繋げるクラッチを巧みに制御することで、
高効率の走りを実現しました。

「ハイブリッド車」は市街地走行の燃費は
優秀ですが、高速巡航は苦手でした。

「エクストレイルハイブリッド」は通常の
「ハイブリット車」と違う点がありました。

「エクストレイルハイブリッド」市街地における
燃費の向上はさほど改善されませんでしたが、
高速巡航時の燃費は大幅に改善しました。

市街地走行時の燃費が良くないのは、
本格4WDに搭載した「ハイブリッド」が原因です。

燃費が良くて好評の「ハイブリッド車」は、
ほぼ全てがFFの2WDです。

4WDの「ハイブリッド車」はほとんど存在しません。

4WDという条件は、市街地燃費では
大幅に不利になります。

「エクストレイルハイブリッド」も市街地燃費は
ある程度のレベルで割り切り、
ハイブリッドパワーを走行性能に振り分けています。

2000ccガソリンエンジンとモーター
合計のシステム最大出力は182馬力です。

 



画像引用先 :  日産自動車 様

 

その加速は爽快の一言です。

歴代「エクストレイル」には、
走行性能重視の「GT」グレードが存在しました。

ですが現行「T32型エクストレイル」には
「GT」は存在しません。

「GT」の代わりに「ハイブリッド」がある、
と捉えていただければいいと思います。

「T32型エクストレイル」は2017年6月に
マイナーチェンジを実施しました。

この時、グレード名称を変更し、
「20S」
「20X」
「20S HYBRID」
「20X HYBRID」に改名しています。

現在日産が取り入れているVモーショングリルを採用。


画像引用先 :  日産自動車 様

 

全車に「*エマージェンシーブレーキ」
「*踏み間違い防止アシスト」を設定。

*注釈
「*エマージェンシーブレーキ」と
「*踏み間違い防止アシスト」については
エクストレイルの燃費 新型(T32)と
旧型(T31)の違いを比較した!
を参照願います。

さらに日産が率先して取り組んでいる
自動運転技術の「*プロパイロット」も採用。

*注釈
「*プロパイロット」については
エクストレイルとハリアーハイブリッドの
乗り心地は?大きさとサイズと価格徹底比較!
を参照願います。

 

走行性能面、安全技術面、先進技術面、
どれも優れているのが現行「T32型エクストレイル」です。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイル次回のモデルチェンジ予想は?

まず、モデルチェンジの前に仕様変更があります。

2018年11月に仕様変更です。

安全装備面での充実が主な改良です。

・LEDヘッドランプ車にハイビームアシストの採用。
・エマージェンシーブレーキの性能強化
・踏み間違い防止アシストの性能強化

2018年9月に「セレナ」がほぼ同様の
仕様変更を行っています。

国が定める規定に適合させるための仕様変更になります。

サポカー規定とは、国が定める
『安全運転サポート車』
の事を指します。

「自動ブレーキ」「踏み間違い時加速抑制装置」
装備した車です。

 



画像引用先 :  日本自動車工業会 様

 

「T32型エクストレイル」はこの仕様変更で、
『サポカーSワイド』
に適合した車になります。

そしてこれが、現行型の最後の
仕様変更になると言われています。

2018年11月時点では、
この改良でほぼ丸5年になります。

最近の国産車は、6年ほどのスパンで
フルモデルチェンジがされています。

現行「T32型エクストレイル」
2019年12月で6年になります。

その辺りにモデルチェンジになると思います。

次期型「エクストレイル」に関しては
多くの情報が飛び交っています。

その発端となっているのが、2018年1月の
デトロイトショーに出品された車、
日産のSUVコンセプトカー
『Xmotion』(エックスモーション)です。

 


画像引用先 :  NISSAN GLOBAL 様

 

頭文字がエクストレイルと同じXなので、
次期型「エクストレイル」という
噂が一気に高まりました。

確かにそのような雰囲気があります。

ただ『Xmotion』に関しては
個人的に疑問符もあります。

調べると、次期型「エクストレイル」ではなく、
次期型「パスファインダー」という話も出てきます。

 


画像引用先 :  NISSAN GLOBAL 様

 

「パスファインダー」は日産が
北米で販売している本格SUVです。

かつて日本で販売していた「テラノ」の後継モデルです。

デトロイトショーはワールドプレミアの場でもありますが、
やはりターゲットは北米市場です。

なので『Xmotion』は次期型「パスファインダー」
近いと思うのが私の個人的見解です。

ならば次期型「パスファインダー」
次期型「エクストレイル」として販売するのか?

それはまず考えられないと思います。

現行「パスファインダー」は
本格SUVということもあり、とても大きなボディです。

かつての「テラノ」より大型です。

あれだけ大きくて重いと、いくら「ハイブリッド」
積んでも燃費は改善しません。

「パスファインダー」「エクストレイル」
となるのは、ちょっと考えられないです。

エクストレイルモデルチェンジ後の新型の発売日はいつ頃か?

そうなると
次期型「エクストレイル」はどんな形になるのか?

気になりますよね?

その発表は2019年10月の
「東京モーターショー」になると言われています。

 


画像引用先 :  東京モーターショー 様

 

その後、次期「T33型エクストレイル」の発売です。

発売開始は2019年という意見もありますが、
個人的予想は2020年です。

現行「エクストレイル」
2017年6月にマイナーチェンジしています。

マイナーチェンジから3年以内にフルモデルチェンジ
とするのはちょっと考えづらいです。

なので私の個人的予想では、「エクストレイル」
フルモデルチェンジ次期は2020年6月以降だと思います。

2019年10月の東京モーターショーで発表して、
2020年6月以降に発売。

発表から発売までがやや長過ぎると思います。

なのでモーターショーで発表されるのは
次期型「エクストレイル」のコンセプトモデルに
なると思います。

『Xmotion』のような完全コンセプトモデルではなく、
市販車に近いコンセプトモデルです。

そこから改良し、デザイン変更等を経てから
2020年に発売になると思います。

次期型の仕様に関しても多くの噂が飛んでいます。

まず「e-POWER」の採用は間違いないと思います。

それに伴い「ハイブリッドモデル」より40万円ほど
販売価格が高くなるとも言われていますが、
そこまで上がらないとは思います。

「e-POWER」はガソリン車と比較して
40万円ほど高額になります。

現行「ハイブリッド」はガソリン車と
比較して30万円ほど高額です。

なので「e-POWER」「ハイブリッド」より
10万円ほどの価格アップになると思います。

そしてガソリン車がなくなり、「e-POWER」
「ハイブリッド」のラインナップにも
なるとも言われています。

これも無いと思います。

「エクストレイル」は輸出需要があります。

輸出先は東南アジアや中東諸国です。

そのような国で「e-POWER」
「ハイブリッド」のみでは、
まだ受け入れられないと思います。

輸出先の技術レベルでも対応出来る
ガソリン車は残すでしょう。

あと「e-POWER」を投入すれば、
「ハイブリッド」の必要性はなくなります。

「e-POWER」「ハイブリッド」です。

次期型「エクストレイル」
ガソリン車と「e-POWER」の2本の柱に
なると思います。

問題は「e-POWER」の燃費ですね。

「エクストレイル」なので、
本格的な4WDシステムは絶対に残すでしょう。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

これは確かに優秀なシステムですが、
燃費にはプラスになりません。

いくら「e-POWER」が優秀でも、
燃費はそこまで改善しないと思います。

カタログ燃費でリッター23キロ辺りが
上限のような気がします。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイルモデルチェンジ予想まとめ

「T32型エクストレイル」は人気車種なので、
次期モデルの関心も高いです。

ですが現行型でも国内では充分に売れています。

この売れ行きがある程度下がらないと、
次期型の発売は先送りになるかもしれません。

フルモデルチェンジは商品力アップのチャンスですが、
逆に失敗する可能性も高い諸刃の剣です。

現行型の売れ行きが好調なだけに、
モデルチェンジはかなりハードルの
高い仕事になると思います。

 

 

新車の日産エクストレイルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?


「この日産エクストレイルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「エクストレイルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「日産エクストレイルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、日産エクストレイルの購入を検討しているけど
悩んでいる・・・
という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車エクストレイルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?
「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」

というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて

「えっ、そんな方法があるの!?」
「エクストレイルの値引き額って70万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」

とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車エクストレイルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」
って思っていたようです。

で、実際ディーラーにエクストレイルを買いに行ったら、最初350万円って提示されたらしいんです。

友人もさすがに高いと思って、ディーラーの営業マンに

友人
友人

値引きできませんか?エクストレイル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。

そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン
営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、40万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人
友人

350万円から40万円を値引きしてもらえれば、310万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、

ですが、300万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人
友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。

ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ
と言わんばかりに、、、

営業マン
営業マン

それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。

友人とすれば、
60万円(40万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。

その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン
営業マン

ぜひあなたにこのエクストレイルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。

と。

友人は

友人
友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・
(40万+20万+10万=70万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。
 
 
で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。
普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。

どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人
友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、

 

大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。

その言葉を聞いて、慌てて

友人
友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。

だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは70万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。

 

そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。

 

友人
友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人
大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。

 

意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人
友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人
大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。

詳しくは今度会ったときに話すけど、
簡単に言うと、、、
もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

 

私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人
友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。

大学時代の友人は、

大学時代の友人
大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。

ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人
友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。

 

友人
友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。

 

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。
 
 
結局その日は契約せずに、家に帰りました。
 
 
帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのナビクル車査定に無料申し込みをしてみたら、、、

 
なんと
買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、

買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 40万円+10万円
合計         100万円

の値引きに見事成功して、新車エクストレイルを250万円で手に入れたみたいです。

このナビクル車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたナビクル車査定公式サイトはこちら
 
 
だから、私もエクストレイルを買うときはまずはこちらのナビクル車査定で愛車の買い取り額を確認することにしました。
 
 
もしあなたもエクストレイルを買おうと思うなら、まずはこちらのナビクル車査定を試してみてください。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

⇒ 新車エクストレイルの値引きから実際30万円以上安く買えた友人の衝撃的な話とは?

 
 
それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。

慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまエクストレイルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。

もちろんあくまで査定です。
ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。

キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイルの値引きから30万円以上安く買えるナビクル車査定とは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。
なので、結果的に、値段が吊り上がり、エクストレイルの新車を
値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。

こちらのナビクル車査定は、
現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。
 
 

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。

登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。
 
 

さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。

車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのナビクル車査定をお試しください!

電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもナビクル車査定の利点です。
「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


 
 
入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。
愛車を売ってエクストレイルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを!
あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

 

 
年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。
 

 
入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。
 

 

 
ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

コメント