Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/evolutioner/xtrail-net.info/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 848
エクストレイル 値引きの限界と最安値で購入するための交渉術とは?

エクストレイル 値引きの限界と最安値で購入するための交渉術とは?


画像引用先 :  日産自動車 様

 

日産の人気SUV「エクストレイル」

新車で購入するとしたら、車両本体に
オプションを付けたくなるものです。

メーカーやディーラーが用意しているオプションを
見積もりに乗せると300万円オーバーになります。

少しでも値引きが出来ればと期待したいものです。

その値引きの限界について触れてみます。

 

 

 

エクストレイルとは?

現行型「エクストレイル」
2013年12月から発売されました。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

初代「T30型エクストレイル」から売り上げは好評で、
日産の人気車種になりました。

その好評さもあり、2代目「T31型」
初代のキープコンセプトで登場。

より装備を充実し、使い勝手を向上させました。

日産初のクリーンディーゼルも話題になりました。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

クリーンディーゼルの動力性能は抜群でした。

現行「T32型」はそれまでの
デザイン路線から変わりました。

「T31型」までは良くも悪くも
SUV路線の無骨なデザイン。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

洗練さはあまり感じられませんでしたが、
SUVらしさはありました。

現行型になり、デザインは都市型SUVらしく
洗練されたデザインになりました。

そのようなデザインとは裏腹に、
本格SUV顔負けの走行性能も持ち合わせています。

日産はトヨタの「ランドクルーザー」

 


画像引用先 :  TOYOTA 様

 

三菱の「パジェロ」のような本格SUVを
国内販売していません。


画像引用先 :  三菱自動車 様

 

「本格SUV」は悪路の走行性能こそ抜群ですが、
それ以外ではデメリットが目立ちます。

大き過ぎるボディ。

それを動かす大きなエンジン。

堅牢な4輪駆動システム。

当然、車輌重量も重くなります。

その結果、通常使用での動力性能は劣り、
燃費も大幅に悪いです。

「エクストレイル」「本格SUV」の致命的と言える
課題を解決をしたひとつの形です

比較的コンパクトで軽量な都市型SUVのボディに、
最新の電子制御4WDシステムを投入。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

「本格SUV」で採用されている悪路走破性向上の
システムも投入してあります。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

それにより「本格SUV」の走行性能と、
「都市型SUV」の使い勝手を両立させています。

2015年12月には待望の
「ハイブリッドモデル」を導入。

懸念されていたSUVの燃費を向上させ、
動力性能も大幅に引き上げました。

2017年6月にマイナーチェンジをしました。

「*エマージェンシーブレーキ」
「*踏み間違い防止アシスト」といった
安全装備を全車標準装備。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

*注釈1
エマージェンシーブレーキとは
フロントカメラで前方の車両や歩行者を検知。
衝突の可能性が高まるとメーター内ディスプレイへの
警告表示とブザーでドライバーに回避操作を促します。
万一、ドライバーが安全に減速できなかった場合には、
自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、
または衝突時の被害や傷害を軽減します。

*注釈2
踏み間違い防止アシストは駐車操作などで、
クリープ走行を含む低速走行時、
進行方向に壁などの障害物がある場合に、
万一ブレーキ操作が遅れ障害物と衝突する危険を察知したり、
アクセルペダルをブレーキペダルと
間違えて踏み込んでしまったときに、
ドライバーにメーター内のディスプレイ表示とブザーで警告。
さらに、自動的にエンジン出力やブレーキを制御することで、
障害物への衝突防止や過度の加速の防止を支援します。
壁はもちろん、コンビニなどのガラスも認識し、
前進時にも後退時にも衝突回避をアシストします。

 

さらに自動運転技術の先駆けでもある
「*プロパイロット」を投入。

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

*注釈3
「プロパイロット」は、ドライバーに代わってアクセル、ブレーキ、
ステアリングをクルマ側で自動制御。
高速道路の運転で感じるストレスが大幅に減り、
長距離移動時の疲労も軽減。
帰りの運転を気にすることなく、
アウトドアスポーツを存分に楽しめます。

 

LEDヘッドランプやオートバックドア
といった流行の装備も充実しています。



画像引用先 :  日産自動車 様

 

現在の日産を代表するマルチに使える
SUVとして人気を博しています。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイルの値引きの限界は?

「エクストレイル」の値引きについて調べてみました。

グレードによって差はありますが、
20万円から30万円辺りが多いようです。

これにオプションを付けて、
そのオプション値引が10万円ほど。

トータルで30万円から40万円ほどが
値引きの範囲と考えられます。

ディーラーで「エクストレイルハイブリッド」
見積もりを貰ってきました。

グレードは「20Xハイブリッド4WD」

色はブリリアントホワイトパール。

メーカーオプションでアラウンドビューモニターを
装備した見積もりです。

・車輌本体価格 3,209,760円(税込み)

 


画像引用先 :  日産自動車 様

 

ディーラーオプションでナビ(MM518D-L)と
ベーシックパックを追加。


画像引用先 :  日産自動車 様

 

・オプション金額 389,374円(税込み)

 

これに諸費用が加わります。

そして

・総額 3,760,816円

となりました。

「20Xハイブリッド」の4WDで一通りの
装備を付けると、370万円オーバーです。

さすがに高額車輌です。

ここから値引きをすると、端数を引いて
総額340万円くらいになると思います。

オプション値引きを含め、36万円の値引きですね。

それ以上の値引き交渉となると、
いろいろ難しくなってきます。

更に値引きをしたい場合は下取車を
高額で取ってもらうのが有効な手法です。

『ディーラーの下取りは買取店より安い』

よく目にします。

確かにその通りだとも言えます。

それが不満であれば、一度買取店で査定した後、
ディーラーと下取り交渉するのが有効です。

買取店での金額との差額を伝えれば、
ディーラーも必ず買い増しをします。

それでも下取車が人気車種の場合、
買取店の価格に及ばない場合も多々あります。

そのような場合は買取店で買い取ってもらえばいいです。

ただこの場合は、重要な問題があります。

買取店の買取額は常に変動します。

1週間くらいは同じ額でしょうが、
2週間以上になると変わります。

買取額はそのくらいのペースで変動します。

ですから買取店に引き取ってもらう場合は、
査定から間もない時期です。

具体的には1週間以内くらいだと思います。

そして新車の納車ですが、
1ヶ月から2ヶ月は掛かります。

メーカーにオーダーする場合は3ヶ月以上という
ケースも珍しくないです。

その間、車はありません。

買取店も新車ディーラーも代車は出しません。

例えば買取店に車を渡し、
新車納車まで2ヶ月掛かったとします。

その間をレンタカーを借りるとします。

 


画像引用先 :  日産レンタカー 様

 

レンタカーを2ヶ月借りたら、車種にもよりますが
レンタル費用は50万円くらいにはなります。

下取りの場合、新車の納車まで今の車が使えます。

レンタカー費用を考えた場合、
買取店との差額がレンタカー費用を
賄えるほどの差額が無ければ、
買取店には出さないほうがいいと思います。

それにディーラー下取りでも、
買取店との差額を伝えれば、
下取り買い増しは必ずあります。

車がない期間があるのは不便です。

車が無くても困らない方であれば、
買取店のほうがいいと思います。

エクストレイルを最安値で購入する交渉術とは?

「エクストレイル」の値引きはオプション込みで
40万円前後がひとつのラインになります。

ですが実際の値引き額を調べると、
60万円以上や70万円以上
といった数字も稀に目にします。

そのような値引きがあるのであれば、
自分もやって欲しいと思いますよね?

交渉術でそのような値引きが引き出せるのであれば、
その交渉術を知りたいですよね?

 

 

なのでそのような交渉術について触れてみたいと思います。
ではそのような魔法のような交渉術があるかと言うと、

そのような交渉術はありません!

確かに値引きを引き出せる交渉術はありますが、
せいぜい数万円レベルです。

やってもやらなくても大差ないレベルです。

通常40万円値引きが60万円以上の
値引きには絶対になりません。

ディーラーも商売です。

車を売って利益を出すのが仕事です。

40万円ほどの値引きが多いのは、その値引きで
ディーラーも利益が出るラインだからです。

ディーラー側もラインを割るのは避けたいので、
そこから先は数万円レベルの値引きでも渋ります。

では60万円以上や70万円以上の値引きで
買えるのはどういった場合なのか?

気になりますよね?

その理由は、ディーラーが
『どうしても売りたい車』
があるという、ディーラー側の身勝手な理由です。

例えばキャンセル車です。

「エクストレイル」の場合、
メーカーオプションが豊富です。

オーダーミスでお客の要望とは異なる車が
来るといった場合が稀にあります。

そのような場合は当然キャンセルになります。

 

 

そしてキャンセル車は売れ残るので、
放っておいても売れません。

キャンセル車の処理はディーラーによって様々ですが、
最初はキャンセルを出した販売店に委ねられます。

販売店はキャンセル車を売るために、
「エクストレイル」を商談している
他のお客に打診します。

『実はこのような車がありますが、
これなら大幅値引き出来ますよ!』
と美味しい話を持っていきます。

お客が本来望んだ車とは
異なる車でも、安ければと言うことで決めます。

キャンセル車の処理で利益が
どうこうなんて言ってられません。

とにかく利益度外視で、
売って処分することが最優先です。

その結果で得られるのが、
通常ではあり得ない大幅値引きです。

大幅値引きには必ずお客にとって
デメリットな理由があります。

そのデメリットを補うための大幅値引きです。

そのような車に巡り合えるかどうかは、
運しかありません。

そしてその運が巡ってきたとしても、
デメリットな理由は必ずあります。

デメリット皆無の大幅値引きは皆無と言っていいので、
高望みをしないのが最も得策だと思います。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイル値引きまとめ

「エクストレイル」は高額車輌なので
値引きを期待したいです。

 

 

ですが現状の平均を上回る値引きを求めるのは、
それなりにリスクがあります。

大幅値引きを求めて、
買い時を逃がすというのも珍しくないです。

気に入ったときに買うのも大事なので、
自分の中で納得出来れば、その条件で買いましょう。

 

 

新車の日産エクストレイルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?


「この日産エクストレイルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「エクストレイルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「日産エクストレイルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、日産エクストレイルの購入を検討しているけど
悩んでいる・・・
という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車エクストレイルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?
「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」

というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて

「えっ、そんな方法があるの!?」
「エクストレイルの値引き額って70万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」

とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車エクストレイルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」
って思っていたようです。

で、実際ディーラーにエクストレイルを買いに行ったら、最初350万円って提示されたらしいんです。

友人もさすがに高いと思って、ディーラーの営業マンに

友人
友人

値引きできませんか?エクストレイル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。

そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン
営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、40万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人
友人

350万円から40万円を値引きしてもらえれば、310万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、

ですが、300万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人
友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。

ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ
と言わんばかりに、、、

営業マン
営業マン

それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。

友人とすれば、
60万円(40万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。

その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン
営業マン

ぜひあなたにこのエクストレイルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。

と。

友人は

友人
友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・
(40万+20万+10万=70万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。
 
 
で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。
普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。

どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人
友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、

 

大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。

その言葉を聞いて、慌てて

友人
友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。

だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは70万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。

 

そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。

 

友人
友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人
大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。

 

意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人
友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人
大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。

詳しくは今度会ったときに話すけど、
簡単に言うと、、、
もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

 

私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人
友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。

大学時代の友人は、

大学時代の友人
大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。

ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人
友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。

 

友人
友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。

 

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。
 
 
結局その日は契約せずに、家に帰りました。
 
 
帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのナビクル車査定に無料申し込みをしてみたら、、、

 
なんと
買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、

買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 40万円+10万円
合計         100万円

の値引きに見事成功して、新車エクストレイルを250万円で手に入れたみたいです。

このナビクル車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたナビクル車査定公式サイトはこちら
 
 
だから、私もエクストレイルを買うときはまずはこちらのナビクル車査定で愛車の買い取り額を確認することにしました。
 
 
もしあなたもエクストレイルを買おうと思うなら、まずはこちらのナビクル車査定を試してみてください。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

⇒ 新車エクストレイルの値引きから実際30万円以上安く買えた友人の衝撃的な話とは?

 
 
それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。

慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまエクストレイルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。

もちろんあくまで査定です。
ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。

キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

エクストレイルの値引きから30万円以上安く買えるナビクル車査定とは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。
なので、結果的に、値段が吊り上がり、エクストレイルの新車を
値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。

こちらのナビクル車査定は、
現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。
 
 

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。

登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。
 
 

さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。

車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのナビクル車査定をお試しください!

電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもナビクル車査定の利点です。
「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


 
 
入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。
愛車を売ってエクストレイルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを!
あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

 

 
年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。
 

 
入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。
 

 

 
ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

コメント